• アパート経営を始める為に土地の購入から~先物投資~

    小銭

    不動産投資でアパート経営をするなら、アパート物件を購入する方が効率的です。投資用物件の専門サイトが登場する事によって、誰でも売りアパートの情報を見る事が出来ます。

    Read more
  • 投資を始める為の上場不動産投資信託

    コイン

    上場不動産投資信託を利用売る事で、実物不動産とは違った方法で投資を行なう事が出来ます。少ない元手で投資する事ができるので、資産運用の初心者にとってはやりやすい投資になります。

    Read more

投資マンション購入で不動産投資|投資ヘッズ

金

マンションを購入するには立地の条件が重要になってきます。郊外や駅前かだけでも条件や価格が大きく変わってきます。また、築年数も大切で、古くなれば空室が目立ってきてしまいます。

Read more

投資家注目

貯金箱

事前のリサーチを入念に行えば納得の証券会社を見つけられます。不動産投資信託を始めるための方法について紹介しています。

お得に不動産投資に関する相談を行う方法

不動産投資はミドルリスクミドルリターンの投資として近年個人投資家の間で人気の高まっている資産運用です。一度テナントが入居すれば安定した家賃収入が得られ、かつ毎年家賃の見直しが行われるので物価インフレにも強いという特性が人気の要因となっています。しかし、不動産投資には物件価格の下落リスクや空室リスクといったリスク要因もあるため、投資経験が浅い人や資産運用の知識があまり無い人は不動産投資の専門家に相談をしながら行う必要があります。不動産投資の専門家による相談サービスは有料なのが一般的ですが、無料セミナーを活用したり、投資用不動産の斡旋を行っている業者が提供している無料相談サービスをうまく利用するとお得に相談が可能です。

不動産の投資顧問料の相場について

無料セミナーや無料相談サービスを利用すると、お金をかけずに専門家のアドバイスを受ける事は可能ですがそれは1回限りであり、継続的に投資に関するアドバイスを受けたいのであればやはり投資顧問契約を締結する必要があります。不動産投資に関する投資顧問料の相場は、投資を行っているポートフォリオの資産規模にもよりますが、個人投資家の場合は毎月数千円から数万円程度というのが相場になっています。資産規模が非常に大きな機関投資家に対する投資顧問料はもう少し高く、こちらは資産総額の毎年0.01パーセントから0.1パーセント程度のフィーというのが相場になっています。また、運用パフォーマンスによって報酬額が変わる場合もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加